長野移住体験

松本のねこカフェもふもふへ猫ちゃん体験!里親目的も。

松本のねこカフェもふもふへ猫ちゃん体験!里親目的も。

去年の12月に松本にある「ねこカフェもふもふ」さんへ遊びに行きました。子供が「猫が飼いたい!」というので親も異論はなく実際に譲渡もできるというので見に行ってみました。

松本の譲渡型ねこカフェもふもふへ猫ちゃん体験!里親目的も。

スポンサーリンク

まずはどんな猫ちゃんがいるのが実際に見に行って見よう!ということになりねこカフェもふもふさんへ向かいました。

店名 ねこカフェもふもふ
住所 長野県松本市双葉24−13 2F
電話番号 0263-28-7299
営業時間 11時00分~17時00分(最終受付 16:30)
定休日 火曜日
駐車場 あり。4台くらい

目印はドン・キホーテ。ドン・キホーテの近くです。

ねこカフェもふもふに駐車場はある?

駐車場が若干わかりにくい場所にあります。大通りの一本斜めの裏道から駐車場に入れます。駐車場はいっぱいのときもありますのでドン・キホーテなどにとめるといいかもしれません。その際は何かお買い物をしていきましょう!

多分4〜5台くらい停められたと思います。

ねこカフェもふもふ店内の様子

8畳ほどのお部屋に猫ちゃんが10匹くらいいました。大体寝ている猫が多かったですが、猫じゃらしなどで遊ぶと勢いよく遊んでくれました。

構わないでほしい猫ちゃん。遊びたい猫ちゃん。寝たい猫ちゃん。様々でした。とてもかわいかったです。猫はいいですね。マイペースで。

今回は30分コースでお願いしてみました。

譲渡はどうやってやるの?

スポンサーリンク

肝心の譲渡です。目的は猫ちゃんを探しにきたのですから、そのことについて受付の人に聞いてみました。譲渡するにあたって紙になにか書いたと思います。

確か、「家族構成」や「家の広さなどの住居環境」など聞かれたと思います。

猫ちゃんを知らないうちに譲渡するので、

  • ちゃんと猫を飼えるか
  • 猫を大切にできるか

を確認しているんだと思います。

ねこカフェもふもふに全部の猫がいるわけではない

うちに来た猫ちゃんももふもふさんに居たわけではなく、育ててくれているボランティア?多分「ミルクママ」さんの家にいたようです。その里親さんは12匹だったかな?8匹だったか忘れましたが、かなりの猫ちゃんを育てていたようです。

ミルクママとは

【猫の一時預かり】保健所などから保護してきた猫(子猫)にワクチン接種が完了するまでの間、一時的にご自宅などで、保護・預かりをしていただくボランティアです。(ケージ・キャリー等の貸出しをいたします。必要なフードやミルクは支給します。)特に、生後6週齢くらいまでの離乳していない子猫の授乳ボランティアさんを大募集中です!

おぉ〜そんな仕事?もあるもんだな〜と思いました。

もふもふさんのHPでボランティアの募集をしていました。

聞いてみると本当に猫が好きそうだなとわかりました。猫好きじゃないとそんなに育てられないですよね。

コーディネーター?の人とどんな猫がいいと話しているとちょうど2匹かわいい子がいると言われ、写真を見せてもらいました。

かわいかった。子供も「この子でいい!」と即答。ほんとうにかわいい子猫だったので早速合う日を決めました。

猫ちゃん引き渡し当日

スポンサーリンク

引き渡し日にロイヤルカナン「キトンスタートキット」と爪とぎのガリガリサークルをいただきました。これはありがたいですね。

猫の里親になるための費用

スポンサーリンク

里親になるので費用は0円かと思うかもですが、今までかかっている

費用は0円ではない
  • ワクチン
  • 不妊手術

こちらの費用がかかってきます。領収書もらったつもりだったのですが、ない・・。いくらかかったか忘れてしまいました。確か1匹15000〜20000円程度はかかっていたと思います。

ペットショップで買うより全然安いです。ペットショップで買うなら里親になったほうがいいのにといつも思います。猫助け?にもなりますしね^^

引き渡しのときは不妊手術が終わってなかった猫ちゃんだったのですが、きちんと時期が来れば行ってくれます。ねこカフェもふもふの上に病院?があって先生もいて手術ができる環境も整っているようです。

ちょっとめんどくさかったですが、一度引き取って、時期が来たらねこカフェで不妊手術をやってもらいました。こちらの費用は引き渡しの時に払っているので大丈夫でした。

アドバイス

猫のご飯、病院、次のワクチンの時期などを引き渡しの時にアドバイスをいただけます。

猫のエサはこれがいいとか、病院はあそこがいいとか、猫が逃げた場合、連絡してください。とか色々アドバイスをいただけます。

心配な人は安心だと思います。

譲渡するにあたって用意するもの

譲渡する前に用意するアイテムがあります。用意したら先方に写真付きでこれを買いましたとLINEをしました。

買ったものはこちら。

トイレ

【OFT】 メガトレー 本体 ブルーベリー 猫用トイレ 本体 大きい猫 大きいトイレ ゆったり広々サイズ 飛び散り防止カバー付き サイズ(約) 幅48×奥65×高28.5cm

キャットタワー

★20時〜4H全品P5倍★【送料無料】 おしゃれなファブリック生地キャットタワー キャットタワー 突っ張り スリム 高さ230〜253cm 支柱3本 猫タワー 爪研ぎ 麻紐 ねこ 猫 ネコ つめとぎ ハンモック キャットハウス 猫タワー つっぱり おしゃれ

キャリーバッグ

ペットキャリー ペット キャリー ハード 猫 猫キャリーバック 持ち運び 犬用 ケージ ペット用 ケース ブルー 猫用 ハードキャリー ペット用キャリー キャリーバッグ 犬 キャリーケース 旅行 おしゃれ 小型犬 防災 グッズ ハウス 散歩 プラスチック バック pet185【P】

ケージ

猫用こたつ

結構揃えるものがあります。多少お金はかかりますね。中古で探してみてもいいかもしれません。犬がいたのでキャリーバッグはありました。その他は全て購入しましたね。

ケージは約半年ほどで猫の体が大きくなってしまうのであまり使わなくなります。以前は二匹同時に入れましたが、もう無理です。

猫は高い所が大好きなのでできるだけ高い所を作ってあげる努力をします。

いろんなのがあるので見てみると面白いですよ!中には自分で作ってしまう人もいるみたいですね。できたら自分でつくりたいですよね。

松本のねこカフェもふもふへ猫ちゃん体験!里親目的まとめ

今は里親募集している猫ちゃんがたくさんいるので高いお金を出さなくても猫ちゃんが飼えるので飼いたいと思ってる方は一回見に行くといいかもしれません。

松本市や長野市も市で猫の譲渡会などを定期的に行っていますのでチェックしてみるといいでしょう!殺処分をなくせればいいですね。